2019年度京都会議(1月18日~20日)

1月18日(金)から20日(日)の3日間、茅ヶ崎JCメンバー28名で2019年度京都会議に参加してまいりました。

18日(金)は、副理事長北川哲也君が副委員長として、広報理事矢部千尋君が小幹事として、また、拡大委員会委員長小出俊介君、青木遼太郎君、加納利春君が出向させていただいております、日本JC社会グループ 総活躍社会確立委員会の公開委員会に参加いたしました。
委員長は、私たち茅ヶ崎JCと36年目の姉妹JC関係にあります、公益社団法人津青年会議所〈三重ブロック協議会)直前理事長 中川敬史君です。

19日(土)は、まず、日本JC組織グループ拡大会議が担当する拡大セミナーに参加いたしました。
こちらの委員会には、直前理事長渡辺久夫君、理事岡陽子君が出向させていただいております。

続いて、メインホールにて開催されたメインフォーラム「SDGs推進フォーラム」「ゴール8セッション~価値デザインの創出に向けて~」に参加いたしました。「参加して良かったと心から思えるファンクションでした」(京都会議初参加となった小出俊介拡大委員長)

フォーラムの後は、会場を京都グランドプリンスホテルに移動して、神奈川ブロック協議会のブロックナイトに参加いたしました。

ブロックナイト終了後、姉妹JCの公益社団法人津青年会議所の皆さまと合同LOMナイトを開催いたしました。
毎年2回、京都会議の際とサマーコンファレンスの際に、合同交流会を開催させていただいております。
今年はこの他にも合同事業を開催予定であり、メンバー同士の交流も賑やかに行われました。

20日(日)は、メインホールにて新年式典に参加し、公益社団法人日本青年会議所第67代 鎌田長明会頭の所信を拝聴いたしました。

新年式典終了後、LOMランチをいただきました。引率担当である地域渉外委員会 委員 加藤紘道君が懇意のお店にお世話になりました。

今回の京都会議は、親子LOMの関係にある一般社団法人寒川青年会議所のメンバーの皆さまと茅ヶ崎からバスで向かいました。
往復12時間の長旅となりましたが、メンバー同士、交流を深めることができました。

総勢28名、LOMの半数以上のメンバーが参加した京都会議でした。私たち茅ヶ崎JCも

誰もが挑戦できる幸せな国 日本の創造に向けて
想いを繋ぐ 茅ヶ崎の未来のために

やりましょう!やりましょう!!やりましょう!!!

公益社団法人日本青年会議所の皆さま、公益社団法人京都青年会議所のメンバーの皆さま
学びの機会をありがとうございました。