地域交流委員会

地域交流委員会

委員長 岡 陽子

地域交流委員会 基本方針

委員長 岡 陽子
副委員長 本多 大

スローガン「ホップ・ステップ・ジャンプ」

 近年ではSNSの普及により文字での会話が増えてきている中で時代とともに伝え方が変わってきている現代だからこそ、SNSを駆使し、文字だけでは伝わらない感情を大事にしなければなりません。そこで、同志との助け合いや触れ合いを通じて交流をする事で、人との繋がりの大切さや温かさ、そして感謝する心を学び、個人の成長と同志との絆を深めることにより、茅ヶ崎JCメンバーとして誇りを持って活動していく必要があります。
 まずは、メンバー同志の絆を強くするために、新年会を開催し、更なる結束を高めLOMに勢いを付けます。そして、津JCや寒川JCとの歴史ある絆をより強固なものにするために、交流会や合同例会を開催し、コミュニケーションを通じてお互いの尊敬と次世代まで続く繋がりを築いていきます。さらに、4LOM間との親睦を深め、我々の地域の魅力を伝えるために、湘南4LOMまちづくり会議に参画し、各地域の発展に繋がる事業を行います。また、京都会議で一年間の運動の方向性を共有し、サマーコンファレンスでJC運動での豊富な情報を得て、全国大会で卒業生への感謝を伝えるために、日本JC諸大会に参画し、出向者の方々への支援をするとともに、多様な価値観に触れ、より一層飛躍できるメンバーの成長へと繋げます。そして、国際の機会を得るために、横浜の地で開催される世界会議に参画し、各国で活躍する同志に刺激をもらい、国際交流からの得る学びの場とします。さらに、新たな門出をお祝いするために、笑顔溢れる卒業式第二部を開催し、卒業生と最高のひと時を過ごし友情の絆を胸に新たな一歩を踏み出していただきます。
 同じ志を持つものと触れ合いコミュニケーションをしてきたメンバーは、感謝の心や人の温かみを感じた事により、活動の場を更に広げる事でJAYCEEとして自信に繋がりそして、これからの時代も笑顔に溢れ、誰もが輝ける茅ヶ崎JCになることを確信します。

<事業計画>

1.全体事業への参画
2.1月新年会
3.京都会議への参画
4.3月例会(寒川合同)
5.湘南祭(クリーンブース担当)
6.湘南4LOM合同事業(5月)
7.サマーコンファレンスへの参画
8.全国大会(札幌)への参画
9.湘南4LOM懇談会(10月)
10.11月例会世界会議への参画
11.12月例会(卒業式第二部)
12.湘南4LOMまちづくり会議への参画