拡大アカデミー委員会

拡大アカデミー委員会

委員長 美澤 一憲

拡大アカデミー委員会 基本方針

委員長 美澤 一憲
副委員長理事 安武 芳洋

スローガン「飛躍と変革」

 近年茅ヶ崎JCでは、平均在籍年数が年々短縮化し、正会員数も減少傾向を辿っており、従来通りの速度では、十分な自己研鑽の機会となりにくく、まちづくりを行う団体としての魅力を伝播する事が難しくなってきております。そこで、メンバーが一丸となって拡大活動を行って地域の未来を担う人財へ育成する研修を実施し茅ヶ崎JC全体が地域のリーダーとしての意識を醸成し、茅ヶ崎のまちづくりを担う団体に成長することが必要です。
 まずは、一人でも多くの可能性を秘めた人財を入会へ導くために、2月公開例会を行い茅ヶ崎JCの魅力を地域の青年経済人の方に知ってもらい拡大に繋げます。そして、日本JC公認プログラムを年3回行う事で個々のスキルの向上と利他の精神を伝え茅ヶ崎JCの組織力を向上させます。さらに、メンバー一人ひとりが地域や諸団体から必要とされるリーダーに成長するために、魅力ある講師をお招きして6月公開例会でリーダーが持つべきマインドについてゲストと一緒に学び、まちづくりを牽引するリーダーを多く輩出すると共に入会に導きます。また、多くの青年経済人を入会に導くために、我々が先頭に立ち他の委員会にも拡大の主体者意識を持って頂き拡大情報共有会議でゲスト情報を共有します。そして、更なるメンバーの獲得のために、拡大懇談会等を年間通して開催し多くの入会予定者に茅ヶ崎JCの魅力にふれて頂き、メンバーの拡大に繋げていきます。さらに、他LOMの仲間と絆を深めるために、関東地区大会に参画し懇親を深めます。また、ありがとう関東地区に参画することで同じ地域の仲間達とJC活動の学びと喜びを共有します。
 一人ひとりにリーダーとしての自覚が芽生え、よりよいまちの未来を創造し、率先して行動する茅ヶ崎JCは、志高きメンバーが常に集まり、全員のベクトルが合った魅力ある運動を発信し続け、多くの魅力が溢れる明るい豊かなまちを確立することを確信致します。

<事業計画>

1.全体事業への参画
2.2月例会
3.ベーシック研修(年3回)
4.6月例会
5.拡大情報共有会議
6.拡大活動
7.関東地区大会への参画
8.ありがとう関東地区への参画