お知らせ活動報告活動報告・お知らせ

新年総会のご報告


1月28日(火)茅ヶ崎地区コミュニティセンターにて新年総会を開催いたしました。

新年総会では、LOMの方針にコミットするために、各委員会紹介において事業達成に向けた一体感を醸成しました。

 

司会進行を努めたのは、総務広報委員会 宮嶋輝明 君

副理事長、議長、委員長たちによるセレモニーはみんなのお手本となるように、大きな声で行います。

小林理事長のごあいさつでは「共存共栄」のスローガンとともに、メンバー一丸となって事業に取り込む意志を改めて聞かせていただき、前をしっかり向いたスタートをきることができました。

茅ヶ崎青年会議所シニアクラブの亀井信幸 会長のごあいさつでは、あたたかい先輩からのエールにメンバー一同身を引き締めました。

茅ヶ崎青年会議所シニアクラブ 菊池副会長、そして2019年度の卒業生もご出席くださいました。

ありがとうございます。

続いて、総会を執り行いました。議長は副理事長 藤澤努 君

2019年度の事業報告、決算報告、そして2020年度の補正予算の議案を全て異議なしと承認され終了いたしました。

2019年度の全ての事業が無事に終了し、2020年度へと引き継がれました。岡本直前理事長お疲れ様でした。

 

そして、2020年度の委員会紹介。各委員会の基本方針や役割を再度全メンバーで共有し、本年度の全事業を一体となって成功させるべく、副委員長または幹事たちによる委員会メンバーの紹介、事業計画などの説明をしていただきました。

(委員会についてはホームページ内にて紹介しているので、ご覧ください。)

総務広報委員会からは、紀伊副委員長。ガチガチに緊張しても、苦手な「人前で話すこと」に挑戦しました。

地域交流委員会からは、本多副委員長。人当たりのいい軽快なトークの本多君。でもいい緊張感が伝わりました。

拡大アカデミー委員会からは、安武副委員長理事。JC歴の長い安武君。さすが安定感ありました。

ダイバーシティ推進委員会からは、米山副委員長。多様性ある新しい事業を展開する委員会。それぞれ個性ある委員をしっかりまとめてくれそうな米山君。

SDGs推進特別会議からは、猪俣幹事。仕事と育児との合間をぬって、この一年幹事として会議体を支えてくれます。

普段から一緒に活動しているメンバーですが、地域のリーダーとしての自覚をもって真剣に取り組んでいるため、こうした事業では心地よい緊張感が漂います。そして改めて、このメンバーで助け合い自己成長とまちの発展のために突き進む!そう感じることができた時間でした。

 

つづいて、2019年度の褒賞授与を行いました。

2019年度シニアクラブ賞受賞 川西翔太君

2019年度理事長賞受賞 板倉祐基君

新人賞受賞 小平怜君、三井篤君、紀伊智裕君、田中ことみ君

飛躍賞受賞 美澤一憲君、亀井隼人君

特別賞受賞 ヴィルップ愛美君

特別功労賞受賞 茅ヶ崎まちづくり特別会議を代表して、竹内悟門君

委員会賞受賞 地域渉外委員会

受賞されたみなさん、おめでとうございます!!

次回も褒賞いただけるように、みんなでがんばっていきましょう!

そして2019年度の例会100%出席者は43名でした。とても尊い数字だと思います。自分の担当例会のみならず、メンバー同士動員し合い、すべての事業を助け合うメンバーがたくさんいる。これからももっとそういった仲間を増やし、自信をもって会員拡大していきましょう!

2019年度第52代理事長を務めていただいた岡本雅司君へ、2020年度第53代理事長小林拓也君より感謝状と記念品が贈呈されました。

2019年度、直前理事長を務めていただきました渡辺久夫先輩へ、岡本直前理事長から感謝状が贈呈されました。

JCは単年度制です。毎年担う役がかわります。50年以上続く茅ヶ崎JCのみんなの想いを受け止め、繋いでこられた理事長たち。大変お疲れ様でした。(渡辺先輩、泣いちゃうかな?^^)

2019年度の卒業生から現役メンバーへ目録の授与が、代表して中島先輩よりございました。新しく新調したLOMののぼりとカメラは、すでに大活躍中です!ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

報告事項、監事講評、アンケート、そしてゲストのご紹介と、盛りだくさん時間いっぱいでしたが、無事に新年総会も終えることが出来ました。

2020年度スタートしたばかり。メンバー全員、今の役は初めて担います。精一杯LOMのため、ちがさきのまちやみんなのため、自分のために奮闘して参ります。

どうぞご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

そんな理事長数ヶ月の小林拓也理事長のインスタです。一年通してぜひ応援してください!