寸劇も登場!SDGsを楽しく分かりやすく学ぶ~茅ヶ崎まちづくり特別会議公開会議①~

2019年度茅ヶ崎JCの肝煎りの会議体「茅ヶ崎まちづくり特別会議」。
茅ヶ崎でSDGsを推進して、中長期的なまちづくり計画を策定していく会議体です。
本年は茅ヶ崎まちづくり特別会議による公開会議が全3回開催が予定されています。19日は第一回目が開催されました。

今回の公開会議の目的は茅ヶ崎JCメンバーがSDGsというものを理解すること。そして茅ヶ崎の現状の問題を解決するために、17個のどの目標をターゲットとして取り組むかのイメージを持つこと。

身近な問題をSDGsの観点で捉えることで難しく思えるSDGsを分かりやすく説明する。女性メンバーの、ヴィルップ君、益子君、浦野君による動画がいくつも紹介されました。趣向をこらした準備。ここまで動画を作り込んだ事業は、今まで無かったのではないでしょうか。

動画に続き、会場では、女性メンバーによる寸劇も。話題は、女性会員にとってのJCあるあるでしょうか、JC内でのジェンダーの平等について。

寸劇は続きます。SDGsを皆に分かりやすくレクチャーしてくれる先生役として、青柳君が登場。17の目標を一つ一つ、青柳君のコメントを交えながら説明してくれました。

真剣に聞き入るメンバー達。

その後、これまでの動画やレクチャーを踏まえて、テーブル毎に分かれてワークショップを行いました。「経済」「社会」「環境」の3つの観点から茅ヶ崎の現状の課題と解決策を考えます。

その後、テーブル毎に発表を行いました。現状の課題をSDGsの何番をターゲットとして解決するか。解決するには、行政の力に頼らずともできることもあります。茅ヶ崎JCとしての今後の運動を考える視点にもなりました。

一時間半があっという間に感じられる、大変内容の濃い公開会議でした。竹内副議長始めとする委員会メンバーの皆さん、楽しく学ぶことができました!ありがとうございます!