10月例会~チガサキハロウィン未来都市2019~めざせエコロジカルシティ~

この度10月例会として、チガサキハロウィン未来都市2019~めざせエコロジカルシティ~を開催いたします。
※サザンマルシェさんと同時開催となります

日時
2019年10月27日(日)
9:00~15:30

会場
茅ヶ崎市中央公園
※雨天の場合は、茅ヶ崎公園体験学習センター うみかぜテラスで開催いたします。

●茅ヶ崎のハロウィンは子どもが主役!
●今年はハロウィンを楽しみながらSDGsについて楽しく学べる一日!
●茅ヶ崎JC×ローカルファースト研究会×チガラボ×翔の会×茅ヶ崎市資源循環局×JCI国連大使
市内の様々な団体と力を合わせ、茅ヶ崎の未来について楽しく学びながらハロウィンを楽しめる催しがたくさん

「これからのお買い物は茅ヶ崎エコバックで」
茅ヶ崎市在住のキャラクターデザイナー Ryu Ambeさんがイラストをデザインしたエコバックを無料で配布いたします(数に限りがございます)。
ハロウィンが終わった後も、茅ヶ崎でのお買い物はオシャレなエコバックを利用して、プラスチックごみを減らしましょう

「ゴミじゃない!アートだ!」
海洋プラスチックなどを利用して、その場で飾りやアート作品を作成します。
作成には、JCI国連大使の金丸泰山君を中心とした市内の中学生が一緒に盛り上げます。
親子での参加をお待ちしております

「もったいないハロウィン」
家庭で不要になった鉛筆やクレヨン、折り紙などを集めて、ハロウィンの飾りを作成する体験コーナーです。物を大切にすることを学びながら遊べるコーナーです。
※協力団体 ローカルファースト研究会

「古着からSDGsなオリジナルTシャツをつくろう」
自宅にある古くなったTシャツと、SDGsメッセージオリジナルスタンプを使って、Tシャツをオシャレにリメイクする体験ブースです
持ち物:Tシャツ
※協力団体 コワーキングスペース チガラボ

「ちがさきミステリーボックス」
箱の中身は何だろうな?覆いのされた箱の中に隠されたオモチャを当てるゲームコーナーです
※協力団体 翔の会

「2033年ちがさきゴミもんだいってなーんだ?」
茅ヶ崎市に2033年にやってくるゴミ処理危機のお話し。私たちの生活の中でゴミはどうなってしまうのか?パネル展示を中心に、茅ヶ崎のゴミ問題について考えてみませんか?
※協力 茅ヶ崎市資源循環局

●各ブースにご参加いただくとお菓子をプレゼントいたします!

「C.C.C THEATERによるステージイベント」
子どもが主役のチガサキハロウィンを一緒に盛り上げてくれるのは、茅ヶ崎を中心とした子どもたちの劇団、C.C.C THATER(シーシーシーシアター)の皆さん。
好奇心旺盛な子供たちのパフォーマンスで会場はハロウィンカラーに!
※11時~、13時30分~、の二回公演

「横浜DeNAベイスターズチアダンス」
昨年好評いただいたチアダンスが今年も登場!エネルギッシュなパフォーマンスをご期待ください!
※13時~

「SDGs仮装ファッションショー自分ごと宣言」
ハロウィンで仮装を楽しみながら、自分はSDGsのどんな事にまずは取り組んでみましょうか。ファッションショー形式で自分ができるSDGsを発表しよう♪
※11時30分〜、14時~

各回15名 (受付 :9時30分〜/エコバック配布場所にて)