9月例会「出向者報告会・次年度理事監事報告会」開催報告

9月5日、9月例会を開催させていただきました。

会場は勤労市民会館A研修室です。私たち茅ヶ崎JCが例会や事業、委員会で大変お世話になっている会場です。
言わば茅ヶ崎JCのホーム・聖地のひとつですが、今年は、この会場で例会を開催させていただくのは初めてです。
岡本理事長の挨拶にも熱が入ります。

続いて総務広報委員会委員長 金子遙君による趣旨説明と続きます。

9月例会は例年、出向者報告会と次年度の理事監事の報告会の二本立てで行われます。

まずは第一部 出向者報告会

前段は神奈川ブロック協議会のJC運動発信委員会の副委員長として出向している
監事 奥本健太郎君による出向講義

出向ってそもそもなに?神奈川ブロック、関東地区、日本JC、と茅ヶ崎JCの関係とは?
奥本監事の説明で、出向のことがよく分からない新入会員にもイメージがついたかと思います。
奥本監事は翌々日に横須賀で開催された神奈川ブロック大会でもオープニングのフォーラムを担当しており
最終準備の忙しい中をメンバーの為に登壇いただきました。

つづいて後段は、直前理事長の渡辺久夫君と総務広報委員会委員 田中ことみ君による対談です。

茅ヶ崎JCの中でも長いJC歴の渡辺直前理事長は豊富な出向経験をお持ちです。
2017年には日本青年会議所 JCブラディング会議の副議長を務められました。

生のお話しを伺うと、より、出向に興味が沸いたのではないでしょうか。
人との出会いは人生を豊かにしてくれます。

続いて第二部 次年度理事監事報告会を行いました。
青年会議所は単年度制を採用しており、2020年1月1日から新しい組織の下に活動を行います。
1月1日から具体的に活動していくためにも、前年の9月から茅ヶ崎青年会議所では準備が始まります。

続いて、先日入籍された武井恭介君のお祝いをさせていただき

新入会員認証式を行いました。

新入会員 山田裕介君

新入会員 野村悟君

監事講評は監事 中島隆介君です。

これから12月までは、2019年度と次年度が交錯する期間となりますが、
今年度の成功あってこその次年度です。
対外に向けての大きな事業を10月に控えている中で、メンバー一同、心を一つに合せる例会となりました。