初参加・サマーコンファレンス2019

7月20日・21日に2日間に渡りパシフィコ横浜で開催されたサマーコンファレンス2019。総務広報委員会の新入会員メンバー、田中ことみ君が当日の様子をレポートしてくれました。

JCでは様々な大会が開催され、それぞれにおいて、メンバーの為の学びや気づきの機会として準備されています。田中君にとっての今回のサマコンは、どのような機会になったのか。是非、ご覧ください!

***************************

7月20日、茅ヶ崎JCメンバー十数名でサマーコンファレンスという事業に参加いたしました。

まずサマコンとは??日本青年会議所が年間の運動を広く発信する為に各界を代表する有識者をお招きし様々なジャンルのファンクションを開催する事業で、2019年度で開催25回目ということに驚きでした。25年間も続く事業って凄くないですか!?

 

 

(※写真の右から4人目が 田中ことみ君)

今年の開催テーマは“World SDGs Summit” 日本で最大級のSDGs関連イベントが行われ、田舎者の私は人の多さと会場の大きさ、スクリーンに映し出されるきれいなSDGsのロゴマークに素直に感動いたしました。今の技術は本当に素晴らしい!画質が良すぎてびっくり!!

 

 

 

私たちは始めにオープニングフォーラムに参加し、SDGsはどのように大事なのか?いかに大切なものなのか?どんな事からやっていけば良いのかを世中の問題10個をベースに学んでいきました

 

 

その中でも印象深かったのは2050年には1憶5200万人もの子供達が強制労働を余儀なくされるというお話し。そんな残酷な時代が本当にやってくるのかと思うと今自分達がやれることが何なの心底考えさせられました。そして一番大事なのは一人一人が価値観を変えていくことだと教わりました。う~ん、とても深い

 

次にSDGsが体験出来るSDGsパークへと行きました。

 

 

ここでは実際に地球儀の模型に触れることによって今地球がどれだけ温暖化が進んでいるのか肌で感じることが出来ました。30年前と今現在比較する地球全体で温暖化が進んでいるのを目の当たりにした瞬間でした。

 

 

 

パークの中にはたくさんのブースがあり、当日HeForSheのブースを担っていた北川副理事長と矢部広報理事お2人がパーク入口で出迎えてくださいました。なんでしょうLOMのメンバーに会うと心からほっとします。

 

HeForSheUN Womenによるジェンダー平等のための連帯運動で世界中から何百万人もの人々が参加しています。私もJCのメンバーでなければきっと気に掛けることもなかったし署名することもなかったと思います。

 

 

 

そして最後に参加したフォーラム、これからどういう人材を作っていくべきなのか地域活性化に必要な人材とは?力ある人材をつくるためにはのようにしたらよいかを具体的にお話しされていました。私も企業経営者として聞き逃すわけにはいかない!と思い必死になるくらい聞き入ってしまいました。

 

今回初めてサマコンに参加させていただきましたが、本当に参加して良かったと思っています。改めて自分の無知に気付かされ、やらなくてはいけないこともやるべきこともほんの微々たる人間が価値観を少し変えて動くことで自分自身がどう変化を遂げていくのかも楽しみになってきました。

 

 

JCは最もSDGsを推奨する民間団体という話を伺いました。こんなにもいち早く世界の情報が入ってくる団体って他にないと思いますこんなにも人のため、地域のために率先して行動している団体って少ないと思います。入会してまだまだ間もないですが、サマコンを通してJCの一員として茅ヶ崎の未来のために少しでも貢献していきたいと切に思いました。来年のサマコンはもっともっと多くのメンバーで参加したいです!!!!!