わたしのJCライフ〜2019年度新入会員の場合〜

今年の茅ヶ崎JCは新しいメンバーの活躍が目覚ましい!みんな積極的にJC活動に参加しています。そこで今回は、新入会員の小平君に、入会までの経緯や今、入会してみて感じる事を率直に語っていただきました!

************

今年3月第二例会で茅ヶ崎青年会議所に入会させて頂きました小平怜(こだいらりょう)と申します。

今回は私の入会に至るまでの経緯と入会後のお話しをしたいと思います。

私は茅ヶ崎駅北口にある湘南えぼし整形外科リハビリテーション科で理学療法士として働いています。

職場には整形外科医である院長がいまして、私はメンバーの中でも少数派の従業員ということになります。

それなのになぜ入会したの?とよく聞かれますが、私が入会した理由は3つあります!

 

1つ目はまず茅ヶ崎の同世代の人脈を作りたかったからです。私が参加したのは2月に行われた異業種交流会だったのですが、その時に同世代のメンバーがとても和気あいあいと楽しそうに参加していて、「おぉ!自分もこの人たちの仲間に入りたい!」と思いました!後々神奈川ブロックに出向して気付いたのですが、茅ヶ崎JCはとても仲が良く雰囲気が良いと他の地区のメンバーによく言われます。その雰囲気が伝わったんでしょうね~!

 

2つ目は整形外科を知ってもらい、身体の痛みで困っている方々を広く助け、地域貢献をしたいという気持ちがあったからです。

こんな顔ですし、恐らくキレイごとに聞こえるでしょう!

 

3つ目は自分の学びの場になると感じたからです。自分の職域だけですと、専門的な考えに集中してしまい、視野が狭くなりがちです。そこで異業種の方々が多く集まり、幅広い視野の下で活動することで自己成長に繋がり、それが病院の発展やより良い人生にも繋がると感じました。

 

さて、実際に入会してみてどうか!

皆さん気になるところだと思います!

とにかく人脈が増えました!街中でばったり会うことも多く、声かけられると嬉しいですね!そして茅ヶ崎の各種イベントには必ずと言っていいほど、青年会議所は関係があるので、茅ヶ崎の文化を肌で感じることができています!一つ一つの文化の生い立ちまで理解できるので、今まで何となく参加していたイベントも何倍、いや何百倍も深みを増して感じられるようになりそうです!

また先日理事会で議事録を担当させて頂いたのですが、懇親会での和気あいあいとした雰囲気とは一変して、ピリッとした雰囲気です。理事会構成メンバーで一つ一つの議案に積極的に討論していました。これが青年会議所の会議所と呼ばれる所以だということが理解できました。また議案を通すことの大変さとそれを学べる機会があるのだということを強く感じ、今後の成長にとって非常に頼もしく思えました。

 

私は入会が遅く、あと1年4か月しかありません。。。

入会して気付いたのですが、この期間だとかなり短いな~と感じます。

ただ、メンバーが「駆け抜けろ!!」ってセリフがあるかのように同じことを言ってきます!笑

はい!駆け抜けたいと思っています!笑

皆さま、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

拡大委員会 委員

神奈川ブロック協議会拡大アカデミー委員会 委員

小平 怜