アスパック済州大会に参加してまいりました

6月17日~20日、韓国の済州で開催されました2019アスパック済州大会。茅ヶ崎JCメンバーは総勢10名で参加させていただきました。海外での大会ということで、参加が難しいメンバーも多かったため、副理事長の瀬川政仁君が参加レポートを寄せてくれました。「JCは成長の機会」瀬川副理事長がLOMで常々メンバーに掛けてくれる言葉。7月は横浜でサマーコンファレンスが開催されます。横浜まで乗り換えなしの電車で30分で到着できる私たち。積極的に参加して、家族のために、会社のために、そして茅ヶ崎の未来のために、メンバー皆で成長します!

*********************

国が違えば設営方法や見せ方も違い、昨年の鹿児島大会とは違う視点で臨むことが出来たため、大きな学びを得ることが出来ました。

今回、参加して感じたことは、回を重ねるごとに自分の視点が変わると言うことです。

初めての参加時は見るものすべてが新しくワクワクしながら積極的に国際交流を楽しみました。

二度目の参加は出向の担いがあり、設営側として内から外を眺めることができました。

三度目の今回は、同窓会のように同志との再会を果たし、その中で嬉しい反面、仲間の成長を目の当たりにし自分を見つめ直す良い機会となりました。

最終日の総会Ⅲでは2021年度のアスパック開催候補国が最終プレゼンをし、台湾の台中市に決定しました。 決定の瞬間には2017年の茅ヶ崎ブロック大会をLOMと地域の為に懸命に取りにいって下さった先輩方のご苦労が真っ先に浮かびました。

そして、「JCI基金」の関係で同じく総会Ⅲで登壇させていただき、記念のバッチと盾をいただき、またとない機会になりました。 http://www15.jaycee.or.jp/member/pdf/kokusai/020.pdf…

毎年アスパックは開催されますが、それぞれの役職や立場に応じた学びを与えてくれるのが「JC」です。

それは今後開催される「サマーコンファレンス」「富山全国大会」も同じことが言えます。

2019年度、岡本理事長が掲げる「一期一会」の機会をまだ諸大会に参加したことが無いメンバーは是非とも体感していただき、大きな学びとまだ見ぬ同志との出会いを楽しんでいただければと思います。

帰りはみんなくたくたではありましたが、LOMメンバーのお出迎えにより一気に気力が回復し、また焼き肉を食べに行きました。多くの方のお出迎え有難うございました。

最後になりますが、望月委員長率います地域渉外委員会の皆様、なかなか個性あふれるメンバーの中、最後まで楽しい設えを有難うございました。